アタッチメント&トラウマケア


Pink opal

ピンクオパールのサイトへようこそ

 ピンクオパールは、パワーストーンの石の名前です。「自分自身を心から好きになる」、「自分を尊重する、大切にする」という意味をもっています。ネットでは、女性性の開花などの意味が多いようですね。
アメリカ研修中、セドナでたまたま気になって手に取った石なのですが、意味を聞いてわたしに必要な石だと、すぐにご縁を感じました。

この場で出会う方々とこのような石の意味を込めて、しあわせな人生を歩んでいけますように…という願いを込めて、この名前にしました。
〜ピンクオパールの心理カウンセリングとセラピーについて〜

 ピンクオパールでは、HMGファミリーチャイルドカウンセリング&クリニックの恩師からの学びにより、アメリカの心理学の学びをベースとしています。
 

セラピーをご存知でしょうか?
〇〇セラピーという言葉は、耳に入ることがあるかと思います。

心理の分野では、
セラピーは「治療」を意味しています。

アメリカでは、病院でセラピストからセラピーを受けることができ、必要に応じて医療と密接に治療を受けることができると聞きます。
トラウマケアのできるセラピーが身近な存在となってるのだと感じています。
看護師をしていて医療トラウマについて考える機会が多くありましたが、それ以外にも「トラウマ」は日常の中で突発的に体験してしまうものもあります。
トラウマは、からだとこころに影響が残ります。

日本でも少しずつトラウマの概念が広がりつつあるなかで、
トラウマケアができるセラピーが、いまより身近な治療法になってほしいと願っています。



誰もが持ち得る「トラウマ」を「ケア」することは、より心身共に健康的になり、副作用のある薬ではない方法でご自身をケアし、人生のなかで幸福感を感じて生きることをサポートすることができます。


ピンクオパールでは、

大人の方の様々な悩みに対応した心理セラピーを提供しています。

また、専門家によって作られたプログラムに沿った自死遺族専門カウンセリングも行っています。

心理カウンセリングとセラピーを通して、トラウマケアと愛着(アタッチメント)のサポートをさせていただきます。

愛着形成のやり直しとトラウマを癒やすことで、心身の健康を取り戻し、ご自身も知らなかった自分自身と出会ったり、本当にやりたかったことができるようになったりと、感情の変化や行動の変容が自然と訪れます。本来の魂レベルの自分自身と現実の自分自身が一体となるのを実感し、自然と人生が動き出していく過程をサポートさせて頂きます。

 

いま、ここにいる感覚

いまここにあるしあわせに気づき、

感じることができます。

一人ひとりそれぞれの癒やしの旅に、

セラピストがお供させて頂きます。

 

安心で安全を感じられるクライアントさんを尊重したカウンセリングと、アメリカベースの学びによる心理療法、セラピー、ボディを介した自律神経調整セラピー(トラウマタッチセラピー)を提供させて頂きます。

☆個人情報や守秘義務を守ります。

☆セラピストは、*倫理による自らのトラウマの癒やしをする事を守り続けています。

☆クライアントさんの人生に共に寄り添い、愛と尊重を元に共感する姿勢を大切にしています。

☆セラピーによって、自然にクライアントさんの力で変化と回復することをサポートさせて頂きます。

 

 

 

*倫理とは…

アメリカベースの心理セラピストの倫理書では、

セラピストを続けるためには、生涯、個人セッションやグループ療法などによりトラウマの癒やしを続ける事が義務付けられています。